ドイツ弁護士。 最大の法律ールを作成します。


ドイツ委員会法務-消費者保護


かどうかのネックレスやブレスレット法政策法、例えば、家族、または著作権法、または現在の問題の保護、消費者は、たとえば、旅客の権利は、銀行業務取引等のセキュリティに関する契約の インターネットによる委員会の委員は法務-消費者保護に関する助言を行うために、どの懸念すべての市民の開発の基本法則と一緒に生活をしています。 委員会の活動はますますのの法律、消費者保護政策の決定でも、インターネット取引は、犯罪の境界をドイツです。 また、委員会の助言に参加し、ドイツの,前連邦憲法裁判所とします。 野菜をしていきたいと思ってい調整の法的規制の導入について同性婚ます。 議の助言の連立案に派遣した"基盤"です。 の保護に関する消費者からの不当な債権回収債権を中心に活動する議論します。 法令に適合し、欧州の要件です。 この目的のために、委員会法務者の専門家です。 連邦政府もたらした法案 の改善に関する情報の終了妊娠ます。 委員会法務に耳を傾けましたから専門家の連携の提案の改革の広告のための妊娠中絶します。